ベビーベッドをレンタルする~ベビーの健康推奨隊~

赤ちゃん

収納に困らない

ベビーベッドのレンタルを上手く活用することでお得に用意することができるようになりますよ。早速活用しましょう。

赤ちゃんに水をあげるなら、おいしくて安心安全なものを選びましょう。また、こちらのマニュアルサイトで勉強をしましょう。

ベビーベッドについて

赤ちゃん

ベビーベッドの利点は、子供の寝る位置が地面から高い位置なので、産後で家事などあまりできないことを考えると、埃などのゴミの影響が少ないことから子供にとっては良いことです。ベビーベッドの高さの調節や種類によっては、オムツを交換する時などの腰への負担も少ないことが、お世話をする人にとっても良い点です。ベビーベッドは柵がある為、赤ちゃんのお世話後には柵を上げておく必要があるので、転落しないように注意が必要です。ベビーベッドは、基本的には出しっぱなしになる為、ベビーベッド下の収納なども有効に使うなども工夫して利用することが可能です。ベビーベッドもメリットとデメリットがある為、自分のスタイルにあった方法で選ぶことが大切です。

ベッドのレンタルや購入について

ベビーベッドは部屋のスペースが必要になります。そんな時に、必要な時だけ利用できるようにレンタルの利用も増えています。ベビーベッドは転落などの危険もある為、小さい間だけ利用して、大きくなってくるにつれて親と寝ることが多くなります。利用しなくなったベビーベッドは意外と置き場所に困ります。そんな時に便利なのが、ベビーベッドのレンタルです。レンタル会社によっては、種類も豊富で利用日数で延長などもできたり、マットや布団のレンタルも行っているところも多いので、事前に準備が不必要になり助かります。費用も利用が短期間の場合は、購入よりも安くなり、いらない時にはすぐに返すことができるのでお試しで気軽に利用できるようになっていて子育てのみかたです。

マッサージをする

赤ちゃん

赤ちゃんでも便秘になることがあり、お腹が張っている他にも普段より機嫌が悪い場合は注意が必要です。また、日頃からマッサージをすることによって便秘予防にもなり、スキンシップをとることも出来るでしょう。

詳しくはコチラ

安易に薬を使用しない

赤ちゃん

私たち大人は便秘になった際、便秘薬などを使用して改善することがありますが赤ちゃんの便秘は薬の使用を避ける必要があります。薬には副作用などがあるためマッサージでも改善出来ない場合は病院で受診してもらいましょう。

詳しくはコチラ

コントロールする

赤ちゃん

赤ちゃんは自分で食事を作ることが出来ないので、親が食事に気をつけなくてはなりません。離乳食などの固形物を食べるようになると便の回数が減ってくる他にも便秘になる可能性もあるので、食事でコントロールする必要があります。

詳しくはコチラ